KOJIKA17

めんどうくさがりの新米ブロガーが1日/10,000PVを達成した方法

"ブロガー"といったら大げさかも知れないですが、ブログを本格的に始めたのが、2010年12月9日。
「1日/10,000PV」を目標にブログを始めました。
しかも面倒臭がり屋で「いかに継続してブログを書けるか」「どうやって10,000PVを稼ぐか」というのを考えながら、記事を書いていきました。

そして約1ヶ月後の2011年1月12日で自分が目標にしていた「1日/10,000PV」を達成してしまいました。そこまでの方法をご紹介致します。

ブログを書く前の情報収集

ブログを書く前に情報収集を行います。

  1. 複数のニュースサイト、ブログのRSSに登録する。
  2. twitterをする。

1、RSS

「RSSに登録」はブログを始めようと思う以前の3年前から購読しています。
最初は1日/20件程度の記事を読むことからスタートし、現在では150サイトから平均1日/200件ほどの記事に目を通しています。
毎日RSSを読むことで、Webに関する知識とブログを始める時のノウハウをある程度持った状態で始めることができました。

ブログを始める時にRSSで取得した参考になった記事(思い出せる範囲)

上記の記事の中で、ブログを始めようとは全然思っていなかった時期に見たものもあります。
また上記の記事以外にも、どこで見たのか思い出せないけど、役に立った知識もあります。
それも3年間ほぼ毎日情報収集を続けた結果と、多くのブロガー様のおかげです。

2、twitter

ブログを始めようと思ったのが、2010年5月。それと同時にtwitterも始めました。
現在は私の中でコミュニケーションツールとして使うことが多くなったtwitterですが、最初はとにかく「twitterでどうやって情報を得るか?」ということを常に考えていました。

そこでやった方法が、「自分の興味を持った情報を流す」。
有名なブロガーさん達がよくやっていますが、同じようなことをしました。

情報を得るために、逆に情報を流す

ただし単に情報を流すだけだと、何も得られないのでbit.ly(あらかじめにtwitterやFacebookと同期しておく必要があります)から情報を流すようにしました。

bit.lyから流すと以下の情報が得られます。

  • 1記事当たりのクリック数(ツイートと総合)
  • 1記事当たりのツイート数、Facebookのシェア数といいね!の数
例えばこんなん。上が自分が投稿したクリック数。下がその記事に総クリック数

出先にいる場合はbit.lyから直接投稿するのが面倒なので、"Dolphin browser"(Android)でつぶやくと、自動的にbit.lyの短縮URLに変換してくれます。
そしてTwiTraqのツイート分析から、bit.lyでt短縮されたURLの分析を行うことができます。
またTwiTraqを使わずに、単純にbit.lyの短縮URLに+を付けるとそのアクセスをみることができます。

例えば http://bit.ly/gwFIyB+

上記のことを約半年間、気が向いた時にチェックしていました。
そうすることにより以下のような情報が得られます。

  • フォロワーの興味のある記事
  • クリックされやすいタイトル
  • クリックやRTされやすい時間、曜日
  • 自分がその記事に対してのコメントした場合、クリックされ方に変化があるか。

等など。
本当に気が向いた時だけです。深く分析していると面倒臭くなってブログも嫌になるからです。
「こんなものか~」ぐらいの参考程度が一番いいのかもしれません。

"めんどうくさがり"がブログを書く

よく記事を投稿している2011年1月前半は、バイトが忙しく、基本的に12時間働き、丸1日の休みは2日のみ。
さらに基本的に面倒臭がり屋です。いつもならブログを書こうと思ってもゲームやニコ動見たりして無駄に時間を過しがち。それを変える、モチベーションを保つポイントが3つあります。

  1. とにかく進む。進んで退路を断っていく。
  2. 朝型の生活に変える
  3. 自分が欲しい・書きたい記事を2部構成にして書く

1、とにかく進む。進んで退路を断っていく。

2年前にもブログを始めようと思い、サーバーとドメインを取りましたが、取っただけで終わってしまいました。その時は「まず納得のいくサイトを作って、記事もある程度準備して・・・」と自分の思う条件で始めようとしていたのが失敗でした。
やることが多いと、面倒臭くなって結局何もやりません。

今回はその失敗を踏まえて、サーバー、ドメインを取ったら、そのままの勢いでとりあえず「Coming Soon」ページを作り、公開予定日を設定。
さらにスマートフォンに変えていたので、メールアドレスをkojika17.comに変更し、もしサーバーかドメインが切れたら、メールで誰とも連絡が取れなくなってしまうような危機感を持たせたり、ブログの個人用名刺を作ってみたり、とくにかく前進しないといけないように自分を追い込みました。

2、朝型の生活に変える

小さい頃から夜型の生活でしたが、朝型の生活に変えるために、まずは自分の睡眠の周期を知るところから始めました。
一般的には3時間ごとが起きやすいらしいですが、私の場合は3時間では足りず、4時間半ごとが目覚めが良かったので、深夜0時に寝るようにして、起床時間は朝4時半に設定しました。

しかし人付き合いや、バイトで遅くなって深夜0時以降に寝る場合も多いので、その場合は

([寝る時間]-[深夜0時])+[4時間半(起きやすい時間)]

で起きるようにしました。

起きてからもボーっとすることが多かったので、

  1. 起きたらパソコンを付ける
  2. わざわざお湯を沸かして、紅茶を作る
  3. 紅茶と飲みながら、パソコンをする

複数の手順を繰り返していると、習慣化しやすかったので1ヶ月前に比べて、起き易くなりました。

そして朝型のメリットは
  1. 仕事を前に控えている場合が多いので、時間を無駄に過しにくい
  2. 深夜に比べ、テレビなどの誘惑が少ない。(Twitterも静か)
  3. 外が静かなので、集中しやすい
  4. 早く起きることで仕事の時間に頭が覚醒するので、仕事の能率が良くなる
  5. 深夜に自然と眠たくなるので、すぐ眠れ、また早起きできる。

上記のメリットがあるので勉強やブログを書く場合、朝が最適だと思います。

3、自分が欲しい・書きたい記事を2部構成にして書く

私の場合は、自分が欲しい記事や書きたい記事を書くように努めています。
やっぱり自分が書いていて楽しい記事や、記事に目的がないと面倒臭くなってきます。

例を挙げると

検索エンジン用サイトマップ(sitemap.xml)の作成方法
sitemap.xmlの情報が欲しかった
WebデザイナーのためのOperaの15の便利機能
ただの趣味
コーディングしにくいデザインをHTMLとCSSのみで組んでみた(後編)
コーディングのクロスブラウザの対応について書きたかったのと、久しぶりにコーディングがしたくなった。
Webデザイナーが覚えておく、代表的なライセンスまとめ
jQueryやWordPress, MovableTypeのライセンスの一覧みたいのが欲しかった。

こんな感じ。

それを2部構成にして書くとはどういうことか?

記事を2部構成(それ以上)にするメリット

  1. 記事がまだ少ないないので、サイトのボリュームが増える
  2. 書いていると面倒臭くなってくるので、作業を分ける
  3. 2部構成なので、前記事を書いたら、後記事を書かないといけないという危機感

しかし本当の意味は、ユーザーの裾野を広げるために2部構成にしています。
自分が「欲しい記事」や「書きたかった記事」を書いたからには、読んで欲しいと思うのは当然だと思います。
それをピンポイントに記事をアップしたところで読んでくれるのは、それに関心を寄せているユーザーのみ。

"なら、前フリを用意して「読んで欲しい記事」に関心が向くようにしたらいいんじゃね?"と思いました。

例えるなら"映画館でハリーポッ○ーを上映する前に、金曜○ードショーで前作を放映する"
そんな感じです。

「Webデザイナーが覚えておく、代表的なライセンスまとめ」を実例にして話すと

  1. 「jQueryやWordPress, MovableTypeのライセンスの一覧」が欲しかったので、同じようなWebデザイナーをターゲットにする。
  2. ただライセンスってよくわかんない。
    それも分かりやすいようにまとめたらいいんじゃない?
  3. でも「ライセンス」って注目度低くそうじゃない?
  4. 広い定義で「著作権」なら、ニッチだけど注目度があがりそうなので、前フリでまとめてみる。
  5. 「Webデザイナー必読?! 著作権について知っておくべき10のこと」を投稿。
  6. 「Webデザイナーが覚えておく、代表的なライセンスまとめ」を投稿。

という流れです。
だから前フリのイメージ画像は適当で、本当に読ませたい記事のイメージ画像はちゃんと作ってたりします(笑)

2部構成にして書くといっても、1記事1記事がなるべく完結するように書くのがポイントかもしれません。2部構成から少々外れる話題に入っても、1記事がほぼ完結しているので気分を変えながら記事を書くことができるからです。

よって、飽きない。モチベーションを保てる。

ブログを本格的に始めて、まだ1ヶ月ですが、
これが一番大事だと思います。

まとめ

10,000PVを達成した直接的な方法は記載していませんが、とりあえず何でも始めてみないと達成できないよ、という記事でした。
本当の10,000PVを達成した方法については、冒頭でも紹介しました記事とほぼ同じ手順で達成しました。

パクリブログ事件の影響もありましたが、本当にご紹介した記事と手順が同じなので「これ書く意味あんの?」ってことでご紹介だけで終わらせて頂きます。

ブログを始める方の参考になり、良記事が増えれば幸いです。